JRA第342回RC曲技飛行検定競技会 H20.8.10

村山会長が亡くなられて早2週間が経ちましたが、毎年新富士駅にジャッジ先生方をお迎えに行くと、
故村山会長からの第一声『太田会長元気だったかい?今回もよろしく頼むよ!』のお声が聞けなくなり何か非常に寂しい感じがしました。
が、他のジャッジ先生方はいつものようにアルコール臭&加齢臭プンプンで新富士駅改札口を大名行列のように歩いてきました。

当日は、やや曇り、午前10時頃までは北〜東の微風、昼頃からいつもの南風で富士の検定会にしては過ごし易く、
午後の太陽光攻撃も少なく近年にはない良い天候でした。合格者も絶好の飛行日和のおかげか多く(70%以上合格)
マスターズDクラスではバッジが足りなくなる状況でした。延べ60人のフライトで午後4時には終了。

朝7時、東は栃木、 西は岐阜よりはるばるキ印の方々が所狭しとピットをつくり、 飛行準備をしています。
受付は長蛇の列 2番目の受付待ちしてる外人さん(厚木基地勤務)は今回初めてお受験です。が、以前アメリカ代表で世界大会出場したらしく、一発マスターズ合格!ロールの止め、ラダーの使い方がVery goodでした。 開会式に先立ち、故村山会長の思い出を田所副理事長より紹介され、その後、黙祷。
宮下副理事長より離着陸の注意点の説明 記念写真 久々にビギナースを見ました
点数集計係りはクマちゃん(奥の麦藁帽子)とカトちゃんUにお願いしました。
小木さんがFAF1番目の合格者で、只今認定料を若崎局長に支払い中
ジャッジ先生方、お疲れ様でした 2.4Gが大半を占めていると思いきや、旧バンド!を使用している方が案外多いようです
意味のない助手、3姿です。 甚平姿の助手ですが、実は助手してませんねー(-_-;)   飛行機と一緒に盆踊りの練習してま〜す(^_^;)
往年の名機『ラブリーCD』でマスターズ出場の“時代遅れオナベ”と時計係の3人さん クマちゃんが居ないですが、本日運営にご協力頂いたクラブ員です。ご苦労様でしたm(__)m
また、他のクラブ員の方々には飛行場独占させていただき、ご協力有難うございましたm(__)m
今回の合格者
前列左よりプレマスD:小木、仙人、ツッチー(ツッチーはプレマスD最高得点獲得)
後列左よりマスターズD:オナベ、アッキー、トド、ヌカポリ
   FAF出場者全員合格の快挙です!!!\(^o^)/