2003年11月25日  27号
1ヶ月半も更新をサボってしまって、皆さんに忘れられてしまったウィークリーマガジンです。
サイトも有料サイトに引越し、カメラも新調したのに、更新している時間と気力が少し欠けていたように思います。
言い訳はこれ位にして、今回のウィークリーマガジンは先月の県連から、いろいろなイベントに出掛けていましたので、画像はタップリですから、拡大版でいきたいと思います。
トップ画像は、11月9日にOSエアミート2003でフライト初お披露目となったOK模型の新製品”セダクションSL”の飛行です。

トップページの予告にもありましたが、上記イベントにFAF T‐6軍団がゲストとして参加してきました。
参加はペインター佐々木、変隊長井村、ぶたたん佐野、仙人臼井の4機とお手伝いに久野君と笹岡君が同行してくれました。
早朝・・・いや夜中の2時に会長の病院駐車場に集合、変態長の車とぶたたんの車に分乗して2時半に出発しました。
到着は午前5時少し過ぎ、皆寝ていないのね〜!
到着した頃は曇りでしたが雨は降っておらず、このまま1日もつか?と思われましたが、残念!開会式直後から冷たい雨となってしまいました。
仙人はT‐6チームとしては初出場とあって、チョットナーバスになっていたようでしたが、バッチリの飛行でした。
肝心のわれわれの飛行中の画像がありません!
全員が同時飛行なので、画像が無いのね!ですから画像は少ないです。
こちらが、KMA第二飛行場
道路を挟んでこちらが駐車場
われらFAFも準備完了
4機になったFAF T‐6軍団
ピッカピッカの仙人臼井機!
OK模型チームも到着!
駒宮氏、よーたん、高松社長
駒宮氏の新作T‐6
高松社長のクアーズライト
エントリーの方々の受付が会場入り口で始まりました、
あら!クリさんじゃないですか!
ピッツS−2でスケールクラスに参加!
新作セダクションSLの準備中の高松社長とよーたん
クラブハウス前で開会式です。
フォルクスプレーンのパイロットはグーフィー!
スケール部門のエントリー機群が機体審査を待ってます。
地元模型店の出店も