2003年9月14日  24号
今回のウィークリーマガジンは8月中の富士川飛行場の様子をお送りします。
8月は天候が不順で雨の多い夏となりました。
皆さん待望のお盆休みはほとんどが雨という天候で、じれったいやら悲しいやら、
もんもんと過ごした方がほとんどでしょう!
事実私の周りの方のほとんどがその様に語っていたように思いましたし、
他クラブのサイトを覗いて見てもやはり寂しい限りのお盆休みだったようで、
ウエッブ上でもそれが伺い知れた編集長でした。
そんなお盆休みでしたから、今まで(例年は)家族サービスをおこたって来たオヤジ輩は
きっと久しぶりに家族孝行が出来たのではないかと・・・・(^_^;)
それより、工作室に篭り製作に勤しんだ輩はこれからも家族の冷たい視線に脅えつつ
ダジコンライフを続けて行くのでしょう (^O^) ギャハハ!
などと書いている自分はと言うと、
一人息子を連れて社会科見学と称して秋葉原へ(
自分の物を買うのがメインですが
そして博物館巡りをして来ましたし(
安上がり!
日を改して女房子供とブランド物ショッピング(
アウトレットをウインドショッピング。いろいろ難くせ付けて飯だけ
それから東京を跳び越し成田へ!(
当然海外旅行のわけは無い!航空博物館へ行く為σ(^^;)
息子はそこそこ喜んではいたが、女房殿はといえば・・・・・
言いますまい(ーー;)
と、無理やり家族サービスをしたことにしました!
しかし、そんな盆休みの雨間を見るや、いそいそと富士川飛行場に
出掛けていった事は言うまでも無く、今日は自分だけかと思っていても、
飛行場に着いてみればご同輩が必ずいるわけです。



ゼノア62cc搭載。
バッテリー点火のキットが組み込まれていました。
最近では渋い機体の部類かしら?
小野さんは始めてのプロフィルタイプのファンフライGeeBee F.air
舵が良く効いて素直といきなりから高度を下げていました。
フライト中の画像が無いのが・・・・・見とれていたと言うことで(^^; 
8月10日はとっても良いお天気でした。何でこの天気が続かなかったかね〜
谷さんは新作ゼロ戦に搭載予定のエンジンの慣らし!
仙人と鈴木氏は検定会に向けて猛練習?
トドちゃんは水虫の日光浴?
言うこと聞かん子のティーチャー加藤!
聞かないのは当たり前。聞かせるのが商売でした!
(T_T)ノどっかん!どっかん!
今年6月に入会の小関さん。
奥様とご一緒! みんな羨ましいだろ?
えっ?羨ましいのは私だけ?
奥様の応援を背に、もうすぐファーストソロかな!
5月に入会の加藤君。
まだソロは・・・・・・・  機体はスカイリンボーね!
わたしゃ、スッカリビンボー・・・・寒かったかな?
池田さんはお孫さんと!
笹岡君は木内さんから譲っていただいたアラジンで検定会目指して練習練習また練習!
しかし、なんだかエンジンが不調のような?
原因は自分の整備不良でした。
落ちなくて良かった!
アラジンの製作者木内氏
「まったくもー!大事にしてくれよ!」
そそっ!飛行機に謝っとけ!
トップ画像は、Dr.宮本氏のレーザーです。
チャレンジャー佐藤さんはまた変わった物を作ってきました。
オリジナルガルウイング機のお腹にグライダーが・・・・
保科氏と松永さんの操縦でテスト飛行!
おおー!飛んだぞ!
コバンザメ状態です!
切り離し後の重心は・・・・・気にしません!(ーー;) ウ
松永さん、滑走路のゴミ拾い?
失礼しました!ゴミではなかったのね〜!
長年快調だったバレリーナが・・・・・・(T-T)・