NO.9
2002.11.4
毎度―!チョッと間の空いたFAFウィークリーマガジンです。
そうです。編集長はラスベガスから帰って来るなり、寝込んでしまったのです。
そんな訳で、お待ちかねー、かどうかは判りませんがTOCレポートの続きをしたいと思います。
トップはやはり、オネータンです。
しかし、レポートは群馬県尾島で開催された、R/C航空ページェントの模様から。

第16回 R/C航空ページェント  2002年11月3日 群馬県尾島町
 
毎度お馴染みの風船のアーチです。
ゲッ!すごい人!
右のテント群は地元の特産品販売のテントです。
土手の前に並ぶのがメーカーやショップの・・・出店!
今年もやって来た、カーティス・ヤングブラッド
飛行中の写真も撮りましたが、逆光で真っ黒!
それに動きにカメラが追いつかん!
鈴木氏のファイバークラッシックG-202
こちらもファイバークラシック成家儀一氏のG‐202
どれが誰の機体かよくわからん!
秋葉洋一郎氏のEXTRA330です。
編隊飛行をした、P‐51軍団。
すばらしい出来栄えのVP‐1フォルクスプレーン
おいらの趣味的にはこの手の機体が大好きなのねー!!
スケール機が多いねー!
アルカス大橋氏のユンカースはどこだろ?
出店を漁っていたなー!!
パドック西側から場内を見る。
TOCでお知り合いになった、相原さんです。
ページェントのご常連ですね。
DH-88コメット
相模堂のタービンエンジンヘリ
DH-2
ヒースLNB-4パラソル
セスナアグワゴン ゴツイ緩衝装置が脚に付いてたよ。
九三式中間練習機
塗装の剥げたウェザリングが素晴らしかった。
タービンエンジン搭載のUH‐1ヒューイ
この翌日富士川でRCAWの取材で飛行!
デカイ!
VTOLツインラーク?
カトちゃん空を飛ぶだって!
オートジャイロきらら
編隊飛行に挑戦!
オリジナルベル47G
パドック東側から見るとこんな感じ
観客席側を見ると・・・・人だらけで怖い!
とにかく、すごい人、人、ひと・・・・
こんなにラジコンマニアがいるとは思えんけど、盛り上がっていることはスゴイ!
観客席が一段高い為に、最前列の人以外はパドック内の様子はワカラナイ。
次回見学をとお考えの方は、早朝より場所取りをしなければね。
編集長は人いきれで一回りしたら疲れちゃいました。
今回どこのブースも即売に力を入れていたねー! 掘り出し物は早朝に売れてたみたい。
編集長が到着した、10時頃にはいい物は無かった・・・・のかな?次回は現生持って、早朝に行かねば!!
やはり、この手のイベントは早朝なのねー!